BLOG 五反田店 スタッフブログ

11月に入り、コートを引っ張り出してしまうほどの寒い日が増えましたね。
田町店では床暖房も付け始めています。
乾燥もきつくなってきましたが、体調は崩されていませんでしょうか。


10月にさかのぼりますが、あっという間に終わってしまった「秋」を感じに茨城のひたちなかへ行って来ました!
まずは那珂湊の市場へ。
手のひらサイズほどの牡蠣!

ミルクと同じように様々な栄養素を含んでいることから「海のミルク」とも言われますが、味も同様に濃厚でとても食べごたえがありました。
カニ味噌や海鮮丼まで頂いて贅沢な海戦三昧でした☆
自宅でも楽しめるよう、鯖や金目鯛の文化干し・みりん干し、サーモンのお刺身などを自分へのお土産としてもちろん忘れてはいません。

続いてはひたち海浜公園へ。
ここでは、紅く染まった「コキア」や白・ピンク・濃いピンクの「コスモス」を鑑賞してきました。

まんまるくホワホワと見えるコキアですが、触ってみるとその硬さにびっくりしました。
昔はこの茎を乾燥させてホウキを作っていたというのも納得です。
暑さも和らぎ過ごしやすい秋が一番好きな私としては、あっという間に冬のような寒さを迎えて秋という季節の短さに寂しさを覚えますが、丘一面に広がるコキアとコスモスを目の当たりにして少しは秋を体感できた事に心が躍りました♪


気温が下がると、つい暖かいところにこもってしまいがちですが、ドゥミに来て身体を動かすのももちろんですが、冬のイベントに参加したりアクティブになってみるのもいかがでしょうか。

季節が秋めいてきましたね。

肌寒く感じる日があるほどですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


少し前なのですが、お神輿を担いできました。

私は年に数回ほどお神輿を担ぎますが、お祭りのパワーに毎回圧倒されます。

また、祭り着に使われる色は日本古来の色がつかわれていてとても素敵です。

お祭りに参加すると改めて日本の良さと秋が来たことを感じます。


秋に祭が多いのは、秋には山の幸が豊富になる季節で、農作物の収穫に感謝を行うためだとか。

また、農業従事者でないものでも同じ地域に住む人々との交流のためや非日常を楽しむ目的でもあるみたいです。


皆さんはどんなことで秋を感じますか?

是非、自分の秋を探してみてくださいね。


PAGETOP