BLOG 五反田店 スタッフブログ



明日は1月7日、七草粥の日ですね。
1年の健康と家内安全を願って食べる、年中行事の一つです。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(カブ)、すずしろ(大根)。
七つのそれぞれに体の調子を整える作用があるので、お正月のごちそうで、少し胃腸が疲れ気味な時期にぴったりですね。

本日は、炊飯器で作る簡単レシピをご紹介します。
------------------------------------------------------
【七草粥】

<材料>(4人分)
・お米 1合
・水 炊飯器のおかゆ炊き量
・七草 適量
・和風だしの素 小さじ2
・醤油 小さじ1
・塩 少々

<作り方>

1)七草を洗ってから、カブ・大根を一口大の薄切りにし、葉の部分は細かく刻みます。

2)炊飯器にお米を入れ、おかゆ炊きのところまで水をセットします。

3)だしの素と醤油、塩を加えて混ぜ合わせ、1)で薄切りにした実を投入してから炊き始めます。

4)炊き上がる5分ほど前に1)で刻んだ葉を散らし入れて、フタを閉じます。

5)炊き上がったら、器に盛ってできあがり♪


この時期は、スーパーでひとパックにまとめて売られていることが多いので、昔に比べると手に入りやすくなりました。

もう少し味付けにポイントがほしいときは、溶き卵を割り入れたり、和風だしの代わりに鶏ガラスープの素で中華風にするなど、お好みでアレンジしてみるのもオススメです。





------------------------------------------------------
おなかにやさしい七草の簡単レシピで、胃腸の調子を整えましょう。

PAGETOP
CLOSE

詳細条件からさがす

ご希望の条件を選択の上「検索する」ボタンをクリックしてください。

  •  年
  •  月
  •  日