BLOG 五反田店 スタッフブログ

2020.02.07

  • キレイ応援
  • 五反田

歌舞伎を観に行こう!

こんにちは!

先月のお話になりますが、浅草公会堂で毎年1月に開催される「新春浅草歌舞伎」を観に行ってきました。

テレビでも活躍している尾上松也さん、中村隼人さんなど、若手の役者が中心となって行う舞台です。

笑い、涙ありの舞台でとても良かったです!

歌舞伎、興味はあるけど観に行ったことは無いという方も多いのではないでしょうか?

「セリフが何と言っているか分からない…」「難しそう…」「何を観ればいいの?」等。

歌舞伎は娯楽なので気楽に楽しく観ればそれでOKです!

歌舞伎を観るとき、こんなことを意識して観ると楽しいという、私なりのオススメポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

1.観る演目を予習しておく

事前にどんな話なのかを理解しておくと安心して舞台を観ることが出来ます。

パンフレットを購入してあらすじを読んでおいたり、パンフレットを購入しなくてもネットで検索するとあ
らすじは出て来ますので予習は簡単に出来ます。

予習する時間が無かったら有料になりますが、イヤホンガイドや字幕ガイドを借りても良いですね。

イヤホンガイドは音声でセリフを現代の言葉に直してくれるので分かりやすいですし、解説も入ります。

字幕ガイドはその音声を文字に起こした物になります。

私は役者の声もしっかり聞きたいので字幕ガイドが好みです。

2.世話物が面白い!

世話物とは江戸時代の主に町人の生活を描いた話のことです(服装で分かりますね)

武家社会を描いた時代物に比べるとストーリーが分かりやすく、セリフも理解しやすいです。

生活も人間模様も現代に近いし、観ていて親近感があり、結構笑えます!

今も昔も変わらないんだなーと感じます。

3.新作歌舞伎を観る

昔から上演されている古典歌舞伎とは別に、新しく作られた新作歌舞伎があります。
近はマンガや映画で人気の作品が歌舞伎になり、話題になっていますね。

好きなマンガが歌舞伎になると「どんな作品になるんだろう?」と興味が沸きますよね。

伝統を大切にしながらも常に新しい事に挑戦している所も歌舞伎の魅力の一つです。

以上、私なりのオススメポイントでした。

歌舞伎を初めて観に行くという方、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです(^^)

PAGETOP
CLOSE

詳細条件からさがす

ご希望の条件を選択の上「検索する」ボタンをクリックしてください。

  •  年
  •  月
  •  日