BLOG 池袋東口店 スタッフブログ

2018.08.12

  • キレイ応援
  • 池袋東口

夏の食養生


こんにちは。


暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか?

私は以前、薬膳に興味を持ち、漢方の資格を取ったことがあります。

今でも我が家では、薬膳料理で夏を乗り越えております。

そこで、スーパーで買える食材を使い、養生(ようじょう)できるものをご紹介したいと思います。



【夏の食養生】

夏の薬膳の基本は「熱取り」と「水分の利水」です。

ゴーヤ、トマト、ナス、ピーマン、すっぽん、豚、バナナ、などは身体の熱をとってくれます。

また、きゅうり、すいか、などは利尿作用があるので、余分な水分を出してくれます。

そして、食欲の出ないときは、薬味などを使ってみましょう!

生姜、にんにく、みょうが、ねぎ、大葉、など食卓に添えると、食欲が増します。

旬のものを食べると良いと言いますが、まさにその通りです。

夏野菜は、身体を冷まし、利水してくれるのです。

☆夏野菜のカレーや、薬味たっぷりのそうめんなどはいかがでしょうか?

しかし、職場のエアコンなどで、夏でも身体が冷えるという方は、温める食材を摂るよう心掛けていただければと思います。

【身体を温める食材】

生姜、にんにく、シナモン、ナツメ、かぼちゃ、鶏肉、ラム肉

☆朝や夜には、かぼちゃのスープや、シナモンのはいったココアなどで身体を冷やさないようにしてみて下さい♪

是非、お試しくださいませ~(^^)

PAGETOP
CLOSE

詳細条件からさがす

ご希望の条件を選択の上「検索する」ボタンをクリックしてください。

  •  年
  •  月
  •  日