BLOG 中野店 スタッフブログ

年末の心の大掃除をしませんか?
108回太陽礼拝イベントを開催します!

■日程:12月29日(土)9:45~11:00
■場所:ドゥミ・ルネサンス中野

担当は吉川美幸インストラクターです♪

【108回の太陽礼拝とは?】

ヨガでは「108」という数には不思議な力があると信じられています。
太陽礼拝を108回行い動的な瞑想を感じることで、自分と向き合い
自分の中にあるエゴを一つ一つ清められる時間になるといいます。
1つの礼拝毎に1つずつ浄化されると考えられています。

誰かの顔が浮んだり、過去を思い出したり
108回に向かう途中に、色々な事が脳裡に浮かんできますが
そんな時は、ただただ今の瞬間、今ある幸せに感謝し瞑想してみましょう。
そうすることで、108回の太陽礼拝を終えたあと、
なんとも言えない達成感と爽やかな感覚に満たされるでしょう。

みなさまのご参加をお待ちしております♪

こんにちは。秋も深まってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日はイベントレッスンについてお知らせです^^
来たる23日(金)勤労感謝の日、ドゥミルネサンス目黒店・池袋店でコールドプレスジュースで有名な「フルッタフルッタ」さんとのコラボイベントが開催されます!!
その名も「アーユルヴェーダでヨガ×食」です!!

「アーユルヴェーダ」とは3つのドーシャ(体質)と呼ばれる要素のバランスを整え、病気を予防・健康を維持していくという世界最古の伝統医学です。

レッスンではご自身のドーシャ(体質)をチェックし、体質に合わせたヨガのポーズを実践します。
最後はドーシャごとにオススメするフルッタフルッタさんのコールドプレスジュースを試飲し、身体を整えていくスペシャルレッスンです!!

【イベント日時】
11月23日(金:祝日)
10:30~12:00@ドゥミ目黒店
13:30~15:00@ドゥミ池袋店

【料金】
非会員⇒¥5,400(税込・マット料金含む)
会員⇒¥2,160(税込み・マット料金含む)
※パス消化はいたしません。

【お申し込み方法】
ドゥミルネサンス全店にて受付中
ルネサンス「マイページ」からネットでのご予約も頂けます。


ヨガは、ドゥミルネサンスで人気の梶原千晴インストラクターが担当します。
定員まで残りわずかとなっております!普段は体験できないスペシャルレッスンですので、ぜひこの機会にご参加ください!!


憂鬱になりやすい生理中。身体がむくんだり、お腹が痛くなったり…。
辛いときは身体の声を聞いて、しっかり休むのも良いと思います。

しかし、
「普段から運動をしているのに、生理中だからと言って休みたくない!」
という方も多くいるかと思います。

運動をすると、エンドルフィンという脳内麻薬とも呼ばれる成分が分泌され
生理痛などの痛みを軽減してくれる効果がある、という研究結果も出ています。

今回は【生理中の運動】のオススメ方法をご紹介します。

1.お水をたくさん飲む

運動するとき、水分補給は欠かせませんよね。
お水をたくさん飲むことは、生理中のむくみ予防にも効果的なので
是非、いつもよりも小まめに摂取することをオススメします。

2.激しい運動は避ける

衝撃の強い運動(飛び跳ねるなど)は、生理痛を悪化させる可能性があります。
オススメはヨガやピラティス。
強度の低いレッスンを選ぶのが良いでしょう。

3.タンポンを使う

ナプキンみたいに、動いたときにゴワゴワしたり
ズレたりヨレたりする心配がないのが、タンポンの良いところ。
運動する直前に新しいものに取り換えれば、漏れの心配も軽減できます。

4.黒い服を着る

ウエアは黒を選ぶと安心。
万が一、血がついてしまっても黒いウエアならバレ辛いのが有難いですね。
代えの下着を持っておくのも良いと思います。

5.朝トレーニングの勧め

生理中は普段よりも疲れやすい傾向にあります。
日が暮れるに連れ、疲れが増して身体を動かすモチベーションは低くなってしまいがち。
トレーニングのタイミングは朝一がオススメです。

6.必要に応じて薬を飲む

痛みが酷いときは、薬を飲むのも一つの手。
限界まで我慢してから飲むと効き目が薄れてしまうので
「痛くなったらすぐに飲む」のがオススメです。

生理中の運動は大変なときもありますが「今日は頑張れそう!」という日は
ぜひ上記のオススメ方法を活用してみて下さい。

PAGETOP