BLOG 田町・三田店 スタッフブログ

皆様こんにちは。

最近はだいぶあたたかくなりましたね。


今回は年末にドイツを訪れたリフレッシュ旅行記をお届けします。

成田から直行便で12時間の空の旅。到着したのはドイツ ミュンヘン空港。

滞在したのは12月末でしたので例年はマイナスを記録しているという中、去年から続く異常気象でニュースにもなり暖冬のドイツ滞在となりました。

昼間では10度以上超える日もありました。

極寒を覚悟して持っていった防寒グッツはほとんど出番がなかったです。

今回の旅では、ドイツ各地のクリスマスマーケットを訪れました。

ドイツの冬といえば「クリスマスマーケット」と言われるほど、海外の方はクリスマスをとても大切にしていて日本と少し意識が違いますよね。

クリスマスは家族で過ごすものという意識が強く、クリスマス当日はマーケットもお休み、街のお店もほとんどお休みで、人も歩いてない状態です。

クリスマスマーケットの中でも特に印象的だったのが、ヴィースバーデンのクリスマスマーケットです。

通称・星空のマーケットとも呼ばれ、星や月が形どられたネオンにロマンティックなメリーゴーランド、サンタのいる汽車、夜空に浮かぶような大きなモミの木のクリスマスツリー。

数多く並ぶマーケット内では、クリスマスオーナメントやキャンドルが購入出来たり、グリューワインやソーセージ、ピッツア等も楽しめます。

ドイツならではの人気のグリューワイン。サングリアを温めたような味で甘さがちょうど良くとても美味しかったです。

クリスマスマグはお持ち帰りもでき、旅行客に大人気です。

旅の記念にもなり様々なマグを集められている方も。飲むとポカポカと身体も温まります。

マーケットはローカルの人や観光客でとても賑わっていました。

寒い夜もホッと温まるドイツでのクリスマス、日本と違った雰囲気を味わいワクワク感と子供に戻ったように楽しみリフレッシュできました。

旅で人生を豊かに・・・
 
新しい場所での気づきや出会い、体感したことはヨガにも似ているような・・・




寒さも和らいできて、だいぶ過ごしやすい季節になってきました。

ついつい寝すぎてしまうこともありますが、スッキリどころかかえってボーッとしてしまうこともありますよね。

そんな時におすすめのコツをご紹介します。


(1)軽いストレッチをする
寝起きでボーッとしてしまうのは、起きた直後の体温の低さが原因です。身体をほぐし、血行を促すために軽いストレッチを行ないましょう。体温が上がってくると意識がシャッキリしてきます。

(2)朝起きた時に太陽光を浴びる。
毎朝起床時にカーテンを開け、太陽光を取り入れましょう。太陽光を浴びると、セロトニンというホルモンが分泌され、眠気を覚ませてくれます。

(3)シャワーを浴びる
熱めの温度にしたシャワーをあ浴びることで寝起きで低かった体温が上がり、血行も良くなるために頭もスッキリします。

すっきりした目覚で1日のスタートを切りたいですね!!




すっきりした目覚めは気持ちいい♪


こんにちは!


みなさま花粉…大丈夫ですか?

わたしはだいぶキテます。。

市ヶ谷スタッフは半分が花粉にやられております。



でも!それは春が来ている証拠!!

ぽかぽかしてきて外に出るのも気持ちいい季節

花粉なんかに負けていられません!

春と言えば市ヶ谷から見える桜はとてもきれいなので毎年の楽しみであり市ヶ谷店の自慢です!!


また桜が咲いたころこちらのブログでご紹介できればなぁと思っております



そして春も来ていますが

トロフィもやってきました!

顧客満足度調査にてドゥミルネサンスは高い評価をいただいておりそのトロフィがいま各店をまわっているのですが

ついに市ヶ谷店に!!



 

こんなに名誉ある賞をいただけたのも通ってくださるみなさまのおかげです!

いつもご来館ありがとうございます!

フロントに飾ってあるのでぜひ来て見て触ってみてくださいね^^


なにかいいことがあるかもしれませんよ☆

こんにちは!

ドゥミ池袋店スタッフの「あーさん」こと小池です(^^)


3月は、暑い日もあり、寒い日もあり、寒暖差が激しいですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。


池袋店スタッフの中でも、花粉症が半分くらいおります。私は全く花粉症とは無縁ですが…笑

そんな花粉症のお持ちの皆さまにオススメのハーブティーがございます!!

それは、ルイボスティーです!



ルイボスティーの効能は、アトピー性皮膚炎、花粉症、鼻炎、喘息などの諸症状の緩和や改善に有効な作用をしてくれると言われているそうです。

これからの時期に嬉しいお茶ですね!



その他にも、細胞を活性化させ健康維持につながると共に生活習慣病予防の効果もあるそうです。


美肌効果のある成分も含まれているそうですよ♪






池袋店では、日替わりでカラダに良い様々なハーブティーをご用意しておりますのでご来館の際にはぜひご賞味ください(^O^)
 



温かくなったと思えば雪予報が出るほど寒くなったり…過ごしにくい時季が続きますね。

気温や気圧の変化が激しい『木の芽時』、急激な変化に負けないよう頑張っているのが自律神経だそうです。

でも長く頑張っていると働き過ぎてヘトヘトになっちゃいますよね。

そんな時にとりいれたらいいのが「春の苦み野菜」だそうです。



先日ある記事で読んだのですが、春に苦みのある野菜が多くあるのには意味があるそうです。


冬の間寒さに耐えられるようカラダは蓄えるようにできています。

そして春になると代謝があがるとともに、蓄えたものを出そうとします。


このデトックスに役立ってくれるのが春に旬を迎える苦み野菜なんです。

「ふきのとう」「菜の花」「たけのこ」などの春野菜に含まれる苦み成分は、解毒作用や抗酸化作用などの効果が期待できるそう。

実はわたしこの苦みがちょっと苦手だったのですが、この苦みこそ肝臓の働きを高めたり、余分な水分を濾過、排出したり、自律神経の調整にも役立っていることを知り、今年は積極的に食べてみようと思いました!


ちなみに苦みは油と相性がよいそうなので、さっと茹でて亜麻仁油とお塩でいただいたり、天ぷらやオリーブオイルと合わせたパスタなどもいいかもしれません。


ただし大量に苦み成分を摂るとお腹がゆるくなる場合があるとのことなので、食べ過ぎには注意が必要です。

同じ苦みでも効能を知って食べると少し味の感じ方が違ったりして、私の味覚もいい加減なものです(笑)

お料理するのも楽しくなってきました。

他にも美味しい食べ方をご存知でしたら、ぜひフロントでお声かけください!





旬の時期を逃さず春野菜をいただきながら、冬のカラダをデトックス! 

春のカラダに衣替えしましょう!!


PAGETOP
CLOSE

詳細条件からさがす

ご希望の条件を選択の上「検索する」ボタンをクリックしてください。

  •  年
  •  月
  •  日