BLOG 田町・三田店 スタッフブログ

こんにちは。
最近は気温も湿度も高く、じめじめした日々が続きますね。
そろそろ梅雨明けする頃ですので、夏本番に向けてお身体崩されませんようお気を付け下さい。

さて、皆さまは夏のくだものと言えば何を思い浮かばれますか。
さくらんぼ、もも、ぶどう、パイナップル、スイカ、、、などなど夏は旬なフルーツが豊富ですね。

私は先日親戚からマンゴーを頂きました。夏を感じさせてくれるトロピカルフルーツで、大好きな果物の1つですが、甘くて美味しいというだけで、あまりマンゴーの栄養素などについて考えた事がなかったので、今回調べてみました。


マンゴーにはビタミンA、βーカロテン、ビタミンC、葉酸が豊富に含まれています。青いうちはビタミンCの含有料が多く、熟すほどβカロテンの量が増えます。

ビタミンAは皮膚の潤いを保ち、目・口・喉などの粘膜を丈夫にする働きがあります。目の栄養としても重要で、視力低下や夜盲症なども防ぎます。

βカロテンはプロビタミンAとも呼ばれ、体内で必要に応じてビタミンAに変わり、残りは活性酸素を抑止し、免疫力を向上させ成人病の予防に効果があると言われています。ビタミンCとの組み合わせで美肌効果や老化防止にも期待が持てます。

葉酸は赤血球を作るのを助けDNAの構成に関与する働きがあると確認されています。妊婦さんは必要な摂取量が通常の2倍になるので、赤ちゃんの発育不全を予防する為にも、妊婦さんは積極的に摂取された方がよいとされています。

栄養素からも分かるように、マンゴーは美肌+夏バテに負けない体づくりにはもってこいの夏のフルーツです。また、むくみや貧血、成人病の予防にも効くので、体の内側からサポートしてくれる女性の強い味方です。

生のマンゴーではなく、ドライマンゴーでも効果は同じ!皆さまも是非、夏のフルーツ摂取で暑い夏を乗り切りましょう!


こんにちは!池袋店の「やみー」こと山川です!
いよいよ夏本番ですね!みなさんはこの夏のご予定立てられましたか?

今日は暑い夏を涼しく感じさせるオススメスポットをご紹介します!
そこは、先日わたしが家族とのドライブで偶然立ち寄った
「小江戸」として知られている川越です。

川越の氷川神社では「縁むすび風鈴」ともいえる祭事が行われています!

「縁むすび風鈴」とは。
縁結びの神様が奉られていることでも知られている川越氷川神社。
夏は色とりどりな江戸風鈴が飾られ、参拝者の願いが書かれた木の短冊が結ばれています。
昼は涼を感じられ、夜はライトアップされていて幻想的な空間が広がっています。
最近はネットやテレビでも取り上げられているそうです!

私は夜に行ったのですが、写真では表しきれない綺麗な景色で境内には見どころがいくつもあり、静かで癒しの時間を過ごすことができました!

少し離れたところに「小江戸」として知られている城下町があり、蔵造りの町並みに地元の食材を味わえるお店や、和柄をモチーフにした雑貨屋さん、菓子屋横町など、街あるきを楽しむことができます!

是非、川越氷川神社と一緒に小江戸の町並みも楽しんでみてくださいね!
池袋からは東武東上線一本で「川越駅」まで約30分で行くことができます。
川越駅から歩くと少し距離があるので、この時期は暑さ対策を万全にして行ってくださいね。
これから更に暑くなってくると思うので、熱中症には十分に気を付けてお楽しみください。

また、「縁むすび風鈴」は8月31日まで飾られているそうです。
行かれた際は、是非感想を聞かせてくださいね。
みなさんとお話しできるのを心よりお待ちしております!

こんにちは。毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、私は30度を超える中、バスツアーに参加して来ました。行先はというと鎌倉です!
関西出身の私には、初の鎌倉でまた東京の街をバスの中で見るのもすごく新鮮でした。

鎌倉へ着き一番最初に向かったのは三溪園です!


蓮の花は季節が終わってしまっていましたが、すごく静かな落ち着いた場所で気持ちのいいお散歩ができ、少しではありますが紫陽花もきれいに咲いていました!

そのあと、横浜の中華街でお昼を食べ、向かったのは、源頼朝ゆかりの神社で知られる鶴岡八幡宮です。
沢山の人混みの中、ガイドさんの話を聞き参拝しました。

自由行動では、暑い暑いとヘトヘトになりながらも鎌倉ならではのあじさいソフトクリームを食べエネルギー補給!
そのあと鎌倉を散策し円覚寺に向かいました。

鶴岡八幡宮とは、雰囲気も全く違い全部見ることはできませんでしたが、歴史ある神社に参拝できたことはとても貴重な体験となりました!

今回は、時間が限られた中での参拝ではありましたが、季節ごとに近場のバスツアーに参加し、普段行かない所に行ってみるのも沢山の発見がありいいものですね。



健康な体づくりのキーワードのひとつ、「代謝」。

そもそも体のどんな作用を指しているのでしょうか?

今日は少しお勉強!
------------------------------------------------------

代謝とは、カンタンにご説明すると、体の生存活動を保つために必要な栄養素やエネルギーが出入りすることです。

大きく2種類に分けられます。

■基礎代謝
私たちが生きていくために最低限必要な生命活動(呼吸や体温調節など)を行うことで、何もしなくても自然に消費されていくエネルギーを指します。

夏に向けてボディラインを強化したいこの時期、基礎代謝を高めることは、健康的かつ効率的なシェイプアップにつながります。



■新陳代謝
カラダの老廃物(不要になったもの)を排出・浄化して、新しい細胞に生まれ変わるはたらきを指します。

髪や爪が伸びたり、汗をかいたりするのもこのはたらきの一つです。

髪が伸びるスピードが早いという方は、新陳代謝が活発であるといえます。


健康づくりの秘訣は、「基礎代謝の向上」と「新陳代謝の促進」。

これらには相関性があるため、基礎代謝を上げることは、ゆくゆくは新陳代謝を促進させることにもつながります。



代謝を上げるには、体を温め血行を良くすることが大切。

ジョギングや水泳などの有酸素運動のほか、「ヨガ」もオススメです。

独特な呼吸法でさまざまなポーズをとるヨガは、内臓機能を活発化させ 代謝を高めてくれます。


また、毎日の生活習慣の見直しもポイント。

朝食をしっかり食べる、冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎない、シャワーだけでなくたまには湯船にゆっくりつかるなど、ひとつずつでも改善していくことで、健康な未来に近づきます♪



------------------------------------------------------
おすすめは朝ヨガ。

寝起きの体を活性化させてくれて、代謝も上がる一石二鳥の生活習慣!

皆様こんにちは


梅雨に入ったというのに、気温30℃を上回る日が続き、かと思えば朝晩は寒かったり、湿度も高くハッキリしない天気の毎日で『なんとなくいつもの調子が出ないな。』と感じられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


気圧の低下など、気象の変化が身体に影響をもたらすこともあるそうです。
痛みが出てきたり、気持ちが落ち込んでしまったり・・・
かくいう私は、足のむくみに悩まされています。

そんな時はゆっくりお風呂に浸かって心も身体もリラックスします。
お風呂で柔らかくなった身体をストレッチして足裏をグリグリとマッサージするとストンと眠りに入れますし、翌朝のふくらはぎもスッキリ軽くなります。

 
湧泉(ゆうせん)
土踏まずのやや上の部分にあります。
自律神経を整え、身体のむくみに効くようです。


三陰交(さんいんこう)
内くるぶしの頂点から、指4本分上にあります。
内臓の働きが良くなることでむくみ解消に繋がるそうです。


テレビを見ながらちょっとツボ押しするだけでも冷房で冷えた足先がじんわり温まってくるのを感じられると思いますので是非試してみてください。


そして、中からの栄養も大切ですから美味しいものをたくさん食べて気分を高めましょう
これからやってくる夏がもっと楽しくなりますよ!!

PAGETOP
CLOSE

詳細条件からさがす

ご希望の条件を選択の上「検索する」ボタンをクリックしてください。

  •  年
  •  月
  •  日